スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*ノートを取らない子の事情=親から見たら怠慢

後藤です。

今日は、

●どうやったらノートをちゃんと取らない子が、
学校の授業の内容をきちんとノートに取るように
なるのか?

についてです。

---------------------------------------
■「ノートを取るのってそんな大事なの?」
---------------------------------------

あなたのお子さんは学校の黒板の内容を
ちゃんとノートに書き写していますか?

もし、ノートに書き写していても学校の
先生が黒板に書いた内容を内容をちゃんと
書いていますか?

もし、この答えに

「NO」

であれば、今日の内容はあなたのお子さん
の行動を変える為にとても重要です。

もし、

「YES」

であれば、今日の内容はスルーするか、
「そう、そう」
という感じで確認するぐらいで読んで下さい。

●どうやったらノートをちゃんと取らない子が、
学校の授業の内容をきちんとノートに取るように
なるのか?

それは、お子さんの

「ノートを取る」

というモチベーションを上げないといけません。

ノートを取らないお子さんは、

「面倒くさいな~」

「どうせ先生ノート確認しないし」

「学校の先生プリントすってくれるから、
 ノートとる必要ないし」

「先生が書くの早くて写すの時間が足りない
 から・・・」

「友だちもノート書いていないし・・・」

あげたらまだまだありますが、
大体こんな感じです。

このような思考パターンに入ってしまって
いる子達は、皆共通して、

ノートを取る重要さに気づいていません!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


前回もお伝えしましたが、

学校の先生は授業中に

おさえておいて欲しい大切な所や、物語の
主人公の気持ち、 筆者のいいたい所が書いて
あるような重要な所、新しい表現技法などを
黒板に書いてくれます。

では、お子さんの

ノートを取る!というモチベーションを上げる
為にはどうしたらいいのか?

それは、

・ノートを取るメリット
・ノートを取らない事のデメリット


この2つをお子さんにしっかりと話して
理解させる必要があります。

●ノートを取る事でこんなにいい事ずくしなんだ!

というメリットと、

●ノートを取らないとこんなに損するんだ・・・

というデメリットを理解させる必要があります。

そうする事で、今までの

「ノート取るの面倒くさいな~、まぁいいか」

から、

「何が何でもノートを取らないといけない!」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
という風に変わります。

お子さんのノートを取るモチベーションを
しっかりと上げる為に、

次回は、

・ノートを取るメリット
・ノートを取らない事のデメリット

について話したいと思います。

それをお子さんにしっかりと伝える事が出来れば、
授業への取り組み方が変わるはずです。


コメントの投稿

非公開コメント

無料コンテンツ一覧
カテゴリ
RSSリンクの表示
デスクスタイルファンページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。