スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【国語】の授業はつまらない?

後藤です。

本当に寒くなってきましたね。

寒いと勉強する気が無くなるお子さんも
いると思います。

私がそうでした・・・。

かといって、こたつに入ると眠くなって、

「ちょっと休憩・・・」

のつもりが、そのまま寝てしまっている。

と言う事がよくありました。

自分が、どういう環境であれば集中できるのか?

を知っておくと勉強がとてもはかどります。




---------------------------------------------
■「どうして学校の授業の内容ノートを取らない子や、
  とっていても活かせない子がいるのか?」
---------------------------------------------

前回は

●「学校の授業の内容を必ずノートに取る」

という事をお話しました。

常識的に当たり前だと思われていますが、

ほとんどのお子さんが、

「ノートを取る」

という行為自体が目的になってしまって、
全然テストに活かされていないケースに
よく遭遇します。

では、なぜ

「学校の授業の内容を必ずノートに取る」

必要があるのでしょうか?

お子さんに、一度こう聞いてみてください。

「学校のノートはなぜとった方がいいの
 か知っている?」

と。

学校の先生は、

おさえておいて欲しい大切な所や、物語の
主人公の気持ち、 筆者のいいたい所が書いて
あるような重要な所、新しい表現技法などを
黒板に書いてくれます。

つまり、

テストに出す所をあらかじめ書いてくれて
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
いるのです。
~~~~~~~~~~~~

ですが、多くのお子さん達は、

ノートを見て、教科書の大事なポイントを
おさえて、文章を読み解くポイントを理解
していくという本質的な意味から離れて
しまっています。


先ほどお伝えしたように、
多くのお子さん達が

ノートをとる事自体が目的化してしまって
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
いるのです。
~~~~~~~~~~~

もちろん

ノートを取らない子に比べたら全然良いです。

だから、ノートを取っていないお子さんには
ノートを必ず取らせるようにして下さい。

でも、中には、私がノートを取るように
アドバイスしたお父さん、お母さんから、

「ノートを取りなさい!って言っても全然
 うちの子ノートを取ってこないんです」

「ノートを取ったり、取らなかったりで、
 どの授業をノート取っているのか、取って
 いないのか本人も全くわかっていないんですよ」

という相談を受けたりもします。

だから次回は、

ノートの活用の仕方をお伝えする前に、

●どうやったらノートをちゃんと取らない子が、
学校の授業の内容をきちんとノートに取るように
なるのか?


その秘訣をお伝えします。

早く、テクニックのお話を聞きたい方も多いと
思いますが、

なぜ、ノートを取る必要があるのか?

その理由がお子さん自体がわかっていないと
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
テクニックだけ教えても継続出来ないし、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
習慣化出来ません。
~~~~~~~~~~~~~~~~~

次回は、お子さんが自分からノートを取りたく
なるような秘訣をお伝えしますので、楽しみに
しておいて下さい。


コメントの投稿

非公開コメント

無料コンテンツ一覧
カテゴリ
RSSリンクの表示
デスクスタイルファンページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。