スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【国語】ノートと点数の関係

後藤です。

前回に、

「学校の国語のテストで満点をとれる理由」

として、

学校の先生が授業中に

●テストに出す内容をあらかじめ
 教えてくれている!


という事をお伝えしました。

読者の方の中には、

・お子さんはすでに学校の国語では
 点数が取れている

・受験の為の国語力、読解力UPの
 勉強法を知りたい

という方もいらっしゃるとは思いますが、

まずは

「学校の国語のテストでどうしても
 点数がとれない・・・」

という生徒さんのやる気と自信を伸ばしたい
のでお付き合い下さい。

その理由は、

私は今は読書が大好きで、読書する事で
どんどん新しい事を吸収する事がとても
楽しく感じます。

でも、

実は小学校の時に、国語が大嫌いでした。

記憶をたどると、小学校の時に、学校の
国語のテストで、たまに良い点がとれた
時に80点ぐらい、

悪いと50点ほどでした。

ご存じの方はわかると思いますが、
小学校の学校のテストでは80点
ぐらいはとれて当たり前です。

50点というのがどれだけ
ヤバイかお分かりだと思います。

親や、学校の先生に
私が読解力がないという事で、

読書を強制されて、本当にいやな思いを
した事があります。

結局、読書は、

『伸びる読書』と『伸びない読書』

があり、私は『伸びない読書』の仕方を
していたのでほとんど意味がありません
でした。

結局中学にあがる時に

国語の苦手意識
~~~~~~~~~~~~~~
が抜けないまま、中学に入学しました。

でも、私は、ある"キッカケ"があり、
中学入学後に国語のテストでほぼ満点を
取れるようになったのです。

それと同時に国語が楽しくなり、
読書もするようになりました。

高校受験、大学受験でも特に国語に
困らなくなりました。

そして、今は沢山の生徒を指導する
立場になり、

国語嫌いの生徒達の成績を伸ばす
お手伝いをしています。
(国語以外の教科も行っています)

このような私でも、

学校の国語のテストで高得点を取れる
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ようになってから、

~~~~~~~~~~~~~~~~~
国語が好きで現在も本から沢山の事を
学び続ける事が出来るようになったので、

まずは

『国語のテストを確実に上げる方法』

についてお話し、

これを実践してくれた生徒さんに、
自信とやる気をつけて欲しいと思います。

前置きが、長くなりすいません・・・

それでは、今日の内容に早速入っていきたい
と思います。

---------------------------------------
■「学校の授業の内容を必ずノートに取る」
---------------------------------------

「はぁ・・・当たり前じゃない」

と思われた方もいると思いますが、

学校の国語のテストで点数が悪い子は、
共通してノートを汚く取っていたり、
書いていなかったりします。

あなたのお子さんはどうでしょうか?

まずは、

「学校の授業の内容を必ずノートに取る」


という事を実践しましょう。

次回は、なぜ

「学校の授業の内容を必ずノートに取る」

必要があるのか?

その活用の仕方に入っていきたいと思います。



コメントの投稿

非公開コメント

無料コンテンツ一覧
カテゴリ
RSSリンクの表示
デスクスタイルファンページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。