スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●「夢」を持てない子供たち

こんばんは。

後藤です。

随分、間があいてしまいましたが、
また記事を発行していきます。

今日は、国語の勉強法の話しではなく、

「夢を持てない子供たち」


について一緒に考えてみたいと思います。

よく、

「最近の子供たちは本当に意欲がない!」

「どうして夢も持てないんだ!」

「どうして自分のやりたい事も見つけられないんだ!」


生徒の保護者の方だけでなく、
教育に携わる人からも聞く事があります。

もちろん、

「夢を持っている子供たち」も沢山いると思います。

でも、

「夢を持てない子供たち」

が多い事も事実。

あなたは

「夢を持てない子どもたち」

がなぜ夢を持てないと思いますか?

なぜ、自分のやりたい事を見つけられない
と思いますか?

なぜ、意欲的に取り組むことができないと
思いますか?

今日は、このようなテーマについて一緒に
考えていきたいと思います。

------------------------------
■『夢』を持てないのは誰のせい?
------------------------------


私が良く思う事があります。
主観的な意見になりますが、

「最近の子供たちは本当に意欲がない!」

「どうして夢も持てないんだ!」

「どうして自分のやりたい事も見つけられないんだ!」

このように言っている方自身は
どうなんでしょうか?


あなたは夢を持っていますか?

あなたは意欲を持って何事にも取り組んでいますか?

あなたのやりたい事を見つけて取り組んでいますか?

子供は私達『大人』を見て育ちます。

私達『大人』が夢を持っていなければ、


私達『大人』が意欲的に取り組んでなければ、
子供達も「夢」を持ちにくいのではないのでしょうか?


子供が夢を持てないのではなく、

私達『大人』が夢を失くしたのでは
ないのでしょうか?


そう思う事がよくあります。

「夢」を持っている人は、相手の「夢」も大切に
出来ると思います。

私達自身が前向きで、夢や意欲を持つ大人で
あれば、

子供たちが、

私達大人が考えたらムリだと思うような夢を
口にしたとしても、それを絶対に否定したり、

「君にはムリだよ」

なんて絶対に言いません。

子供の夢を受け止めます。

私も、もうすぐ2歳になる子供がいますが、

子供に、夢を持って生きる人間になって欲しい!
と親ばかながら本当に思いますので、

私は自分自身の為にも、子供の為にも

『夢を持って突き進んでいるカッコイイ大人』

でいたいと思っています。

子供にも夢を持って、チャレンジ精神を持って
ドンドン進んでほしい。

そう思っています。

もちろん、子供のやる気は

色々な環境を整えたり、キッカケを作る事で
引き出す事は出来ます。

そのような取り組みはとても大切です。

でも、

『カッコイイ大人』

になる事で、自分にも、子供にとっても
良い影響が出るのであればいいじゃないですか!

最高ですよね。

「夢を持った大人たち」が沢山いれば、

「夢を持てない子供たち」はいなくなるんじゃ
ないかと思ったりもします。

今日も長くなってしまいましたが、
最後まで読んで頂きありがとうございます。

また、国語の勉強法もアップしていきます。


PS

怒鳴りちらして感情的に叱った後に、

「しまった・・・」

と思い、手のひらを返して急にお子さんを
褒めたりする方もいますが、
子供が分別がつくようになってきたら逆効果
です。(その自分の感情のコントロールが
難しいと思いますが・・・)

親子の信頼の絆を深める為にもお子さんと
向き合って叱る時には徹底気に親の気持ち
を伝え、なぜ叱ったのか理由を理解させましょう。

褒める時にも褒めた理由をしっかり伝えて
次の行動につながるような褒めたかをしてみて
下さい。



コメントの投稿

非公開コメント

無料コンテンツ一覧
カテゴリ
RSSリンクの表示
デスクスタイルファンページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。