スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自ら勉強したくなる子

こんばんは。

後藤です。

お子さんにどうやって
読解力がある事でのメリット、
読解力がない事でのデメリット
について伝えたらいいのか?

という事について話していき
たいと思います。

お父さん、お母さんが

読解力を伸ばす為の勉強をいくら
お子さんに勧めてもお子さんが
やろうとしない時に一体どうしたら
いいのか?

お子さんが悩んでいる事、今解決したい
事を聞いてあげて下さい。


なぜそれを聞く必要があるのか?

それに答える前に、まず「読解力」
ある事でどのように成長出来るのか
を知る必要があります。

---------------------------------------
■「読解力が伸びる事での奇跡」
---------------------------------------


読解力が伸びると人の気持ちを察する事が
出来るようになってきます。

読解力が伸びると論理的思考力が育ち、
問題解決能力が高くなります。


つまり、お子さんが読解力を伸ばす事で、

お子さんは、

人の気持ちを思いやれる人間に育ち、
論理的思考力が伸びる事で問題解決能力
が飛躍的に伸び、社会に出てからも
周りの人達から必要とされる人間になれる


という事です。

大げさだと思いますか?

でもあなたの周りを見渡してみて下さい。


・自分の話ばかりして他人の話を聞かない人

・論理的に考えているように見えて人に自分
 の意見を押し付ける人

・行動した結果どんな問題が起こるか全く
 考えない人

・自己主張ばかりで相手に関心を興味を持て
 ない人

・すぐにカッとなってヒステリックにまくし
 たてる人

会社、友人、近所の人にこのような人はいませんか?

読解力とは筆者と向き合い理解する事、
つまり人と向き合い理解する事が出来る力です。

そして物事を客観的にとらえる事が出来る論理的
思考力の事です。


だから、上記のような人がもし周りにいるよう
であれば、その方は読解力を身につけないまま
大人になってしまっている可能性があります。

だから、もしお子さんが読解力を伸ばす事に
興味を持てないようであれば、

今悩んでいる事、今抱えている問題点を
解決する為に読解力が大きく役に立つ事
を教えてあげるととても効果的です。

もちろん、それと同時に読解力が身につか
ないまま大人になった時に、今抱えている
問題点、悩みを大人になってもずっと解決
出来ない可能性があるデメリットを教えて
あげて下さい。

そうは言ってもメリット、デメリットの
伝え方がわからない・・・

という方もいらっしゃると思いますので、
明日具体例を1つ伝えたいと思います。

それでは、また明日ブログで記事をアップ
しますので楽しみにしておいて下さい。



コメントの投稿

非公開コメント

無料コンテンツ一覧
カテゴリ
RSSリンクの表示
デスクスタイルファンページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。