スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ読解力をつける必要があるのか?

おはようございます。

後藤です。

昨日から暖かくなってきましたね。

私は暖かくなってくると何故か
気持ちが陽気になってきます。

季節の変化を感じると、新たな
事にチャレンジしよう!

という気持ちが起きてくるのです。

このように自分にスイッチを入れる
事が出来る

“自分のモチベーションポイント”

を知っておくと意識して行動出来る
のでとてもいいですよ。

是非一度自分の

“自分のモチベーションポイント”

を探して下さい。


さて

国語の勉強は進んでいるでしょうか?

学校の国語の勉強以外何をしていいの
かわからない・・・

読書も嫌がるから読ませようとしても
余計反発して読もうとしない・・・


このような相談を受ける事も少なく
ありません。

お子さんに読解力をつける為には、
お子さんが自分から、

「読解力をつける勉強をしよう!」

という意志を持たないといけません。

そのような意志をお子さんに持たせる
為に、

私達周りの人間が“キッカケ”
を作ってあげる必要があります。

『なぜ読解力をつける必要があるのか?』


という事をお子さんにわかってもらう為の
キッカケです。

それではまた明日に、

『なぜ?』をどうやって伝え、

キッカケをつくるのか?

その方法について話します。

PS
1週間、間が空いてしまいました・・・

楽しみにして下さっていた方すいません。

アンケートに協力して頂いた方本当に
ありがとうございます。

このブログとメルマガでその悩みを解決していきたい
と思っています。

コメントの投稿

非公開コメント

無料コンテンツ一覧
カテゴリ
RSSリンクの表示
デスクスタイルファンページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。